浄化槽保守点検、工場・厨房排水除害施設保守点検、マンション・ビル設備管理等は、テムズにおまかせください

tems

"" 有限会社 テムズ
〒341-0013
埼玉県三郷市小谷堀56-1
 TEL:048-950-0501
 FAX:048-950-0500
HOMEリンク会社情報業務紹介お問い合わせ一般ユーザーの方メンテナンス業界ネットワーク化構想浄化槽保守点検排水設備保守点検注水設備保守点検配水管洗浄各種槽内洗浄貯水槽清掃・管理浄水設備管理文献・資料紹介個人情報保護
 

油脂分解剤

ケミコート バイオロクリーン


■テムズが「ケミコート バイオロクリーン」のテストを行う理由


  1. 排水処理施設の運転管理を容易にするため。
    ・ 余剰汚泥の減量
    ・ 薬品などの節約
    ・ 生物相の安定化
  2. 処理能力を超えた負荷がある施設を改善させるため。
    ・ 油脂分の処理効率アップ
    ・ 発泡、臭気対策
  3. 汚水配管の目詰まり防止のため。
    ・ クレーム発生をなくす

● ケミコート バイオロクリーンとは


油脂分の流入が多い排水処理施設での対策のひとつとして、テムズでテストを続けているのが
「RP2000「ケミコート バイオロクリーンです。

使用方法は至って簡単で、洗剤を水で薄めて排水口から流すだけです。
これだけで、排水施設への流入配管の詰まりや原水槽などでの油脂分の堆積を抑えられます。
油脂分の量によっては油脂分のスカムが発生しなくなることもしばしばあります。


■バイキング形式飲食店での使用例


某バイキング形式の飲食店の浄化槽流入部です。
RP2000を1リットル程度バケツで5倍希釈し、月に2回(2週間に1回程度)投入しました。
沈砂槽部分に大量に堆積していたグリスの固まりがなくなりました。
原水槽内には、まだ油脂分がスカム化して堆積していますが、投入前より軟らかくなってきていて
槽内からなくなるのも時間の問題です。
(投入前の画像は見るに堪えないので省略させていただきます・・・。)

導入後浄化槽流入部
クリックすると拡大します